Seminar

旅館大学セミナー

  • Seminar Seminar

    次回旅館大学セミナーのご案内

    本セミナーはご好評のうちに終了いたしました。
    皆様のご参加、誠にありがとうございました。


    【開催日時】
     平成28年7月12日(火)~13日(水)

    【セミナー会場】 新潟県/湯沢町「湯沢町公民館」

    【宿泊場所】 新潟県/越後湯沢温泉「松泉閣花月」「HATAGO井仙
    ※2つの施設から宿泊先をお選びいただけます。

    【セミナー内容】
    1日目 越後湯沢の観光活性化戦略を探る
    地域を牽引する4名の専門家に登壇いただき、“観光活性化のカギ”についてご講演いただきます。

    ①「越後湯沢の観光集客復活に向けて」
    観光協会のイノベーションの挫折から観光圏の先進的な取組みに至る、地域連携の成果と課題
    【ご講演】越後湯沢温泉観光協会 会長(松泉閣花月 社長) 富井松一 氏

    ②「ライバルから共生へ~地域連携でブランド強化を実現」
    「サクラクオリティ」「雪国A級グルメ」「雪国食文化研究所」等の立ち上げ・運営に携わり、地域ブランド強化の実現に向けて多くの事業を成功させた手法を解説。
    【ご講演】雪国観光圏 代表理事(HATAGO井仙 社長) 井口智裕 氏

    ③「越後だから、湯沢だから『ぽんしゅ館』」
    日本酒ミュージアム「ぽんしゅ館」の店舗コンセプトから見えてくるのは、「地域の目利き屋」である旅館と「地域が一番濃縮された場所」である観光物産展との結びつき。
    【ご講演】株式会社レルヒ 社長 高村秀夫 氏

    ④「外国人から見た越後湯沢のインバウンド誘致」
    インバウンド集客の第一人者から、外国人目線で発信する魅力の活かし方とそこからインバウンドニーズの効果的な捉え方を探る。
    【ご講演】アイポニクス・ジャパン株式会社(Snow Japanサイト運営) 社長 アンドリュー・リー 氏

    2日目 地域を土台に旅館を売る
    地域を土台にしてどのように旅館経営に活かしていくのか?
    越後湯沢を代表する3軒の旅館から登壇いただき、パネルディスカッション形式で具体的な手法をうかがいます。

    ①地域の魅力を旅館の商品づくりに活かす
    個々の旅館で取り組んでいる、地域と結びついた商品づくりと品質を高める取組み事例をご紹介!

    ②旅館の顧客づくりと販売の仕掛け
    地域内で連携した集客促進のための情報発信や顧客づくりの取組み事例をご紹介!

    <パネラー>ホテル双葉 専務 小林秀雄 氏、松泉閣花月 若女将 富井智子 氏、
    HATAGO井仙 マネージャー 小野塚敏之 氏


    ※セミナーへの応募は上記「セミナーの申込書」より申込書をダウンロードいただき、

    FAXまたは、申込メールに必要事項を記入いただきお送りください。


    株式会社 リョケン 受付担当:橋本將広(はしもとまさひろ)

    FAX 0557-81-6246

    TEL 0557-83-2120

当サイトで使用している写真および文章の無断での二次利用・転載を固く禁じます。
Copyright © Ryoken Co ltd All rightsreserved.