Profile

沿革

昭和28年8月1日
株式会社リョケンの前身は、昭和24年以来、熱海の旅館の若手経営者の有志により編成された勉強会「旅館経営研究会」。
これを主宰していた、先代社長 故 土屋 金康 が、昭和28年8月1日に「熱海美術印刷社」を創業、旅館経営研究会をそのまま引き継ぐ。
昭和39年10月1日
「旅館経営研究会」の活動を継続、この活動は主に講演・訓練・レポートの発行が中心。これらは、「熱海美術印刷社」の販売促進活動の一面もあり、無料にて実施していた。
その後、企業診断・設備投資相談と業務の幅が広がり、量も多くなってきたため、「旅館経営研究所」と改称し、専任をおいて本格的な活動に入る。
昭和48年10月1日
「旅館経営研究所」を別法人として独立
「株式会社 旅館経営研究所」設立 資本金3,000,000円
昭和55年10月1日
会員制組織「旅研くらぶ」を発足する。
昭和56年5月18日
先代社長 土屋 金康 肝硬変にて急逝 67歳
昭和56年6月1日
新体制にて発足
「株式会社 エイエイピー」
「株式会社 旅館経営研究所」
両社の社長に 土屋 康一 が就任する。
平成3年12月13日
「株式会社 旅館経営研究所」
代表取締役会長に 土屋 康一
代表取締役社長に 東 眞 が就任する。
平成8年12月11日
通算第100回の旅館大学セミナーにて、参加者624名の過去最高記録を達成する。
(於:磐梯熱海温泉・ホテル華の湯様にて)
平成11年2月1日
事業領域の拡大を進めるため、社名を「株式会社 旅館経営研究所」から「株式会社 リョケン」 に変更する。
平成12年12月29日
「株式会社 リョケン」
代表取締役代表に 土屋 康一
代表取締役会長に 東 眞 
代表取締役社長に 桑原 孝夫 が就任する。
平成15年11月27日
代表取締役社長に 木村 臣男 
代表取締役に土屋 友洋
代表取締役会長 に 桑原 孝夫
取締役相談役 に 東 眞 が就任する。
平成16年5月26日
旅館業界の若手経営者とのパイプ強化と相互研鑽のため、「桃李塾」を設立する。
平成16年11月26日
常務取締役 に 浜荻 仁志 が就任する。
平成21年11月26日
常務取締役 に 塩越 一秀
取締役に 佐野 洋一 が就任する。
平成22年11月25日
常務取締役 に 佐野 洋一 が就任する。
平成23年11月24日
常務取締役 に 橋本 信雄 が就任する。
平成24年1月5日
専務取締役 に 塩越 一秀
専務取締役 に 佐野 洋一 が就任する。
平成25年1月16日
取締役会長 に 木村 臣男
代表取締役社長 に 佐野 洋一 が就任する。
平成27年6月1日
現在、旅館大学セミナー実施回数 通算154回
旅研くらぶ会員数 約300名
設備投資協力延べ軒数 約700軒
経営協力延べ軒数 約1,000軒
当サイトで使用している写真および文章の無断での二次利用・転載を固く禁じます。
Copyright © Ryoken Co ltd All rightsreserved.