Works

行政・団体関連 受注業務例

■リョケンにて受注した行政・各種団体関連の業務の一部をご紹介いたします。

新潟県産業労働観光部観光局

「宿泊施設経営改善モデル事業」県内3施設実施 (コンサル・改善支援)

【業務の趣旨・目的】

新潟県内の宿泊施設における経営の効率化・安定化に向けたモデルとなる取組みを支援し、その取組みを県内に普及拡大することにより、県内宿泊施設の経営改善を促進を図るための業務を平成26年11月~平成27年3月に実施いたしました。

【業務内容】

① A旅館
・「店舗委員会による経営活性化への取組み指導」の実施
・現場の視点を活かした自発的な改善・向上発想を引き出す
・店舗業績への責任意識づくり
・分析手法や改善策立案の方法を知り、計画的に進める習慣づくりを身につける

A店:ランチ売上:前年比137% 飲料売上:前年比109%
B店:貸切風呂売上:前年比117% レンタル用品売上:前年比110% リフト券売上:前年比179%
C店:売上高:前年比188% 来店客数:前年比179%

① B旅館
「組織運営体制づくりの改善指導」の実施

・自館のドメイン・経営コンセプトを明確にする
・改善施策を社内で共有し、改善に取り組む
・「方針活動報告シート」を活用した具体的な改善活動の進捗報告と達成度チェック

・基本宿泊売上高:前年比115.9% 指導期間中(平成26年11月~平成27年3月)
・ネット予約サイトのクチコミ評価:実施前より楽天トラベル1.0ポイント、じゃらん2.0ポイントの評価アップ
・幹部ミーティングを継続的に実施し、幹部社員自らが部門の改善課題を見つめ直し、目標を持って実行に取り組む重要性を認識

新潟県産業労働観光部観光局

「宿泊施設満足度向上モデル事業」県内2施設実施 (コンサル・改善支援)

【業務の趣旨・目的】

周辺の観光情報をまとめた資料の作成や接客技術を向上させる研修を行なうことで、従業員が、周辺観光の情報も取り込んだサービスを提供できる、旅のコンシェルジュとしての機能強化を図る。

【業務内容】

新潟県/湯沢温泉 松泉閣花月
全社員が参加したグループワークを実施

・旅のコンシェルジュ研修
サービス提供に当たっての必要な情報整理や見る人がわかりやすい資料作成について学び、地域の観光スポットの情報をまとめた「コンシェルジュブック」を作成。

・接客スキル向上研修
接客態度やコミュニケーション技術を学び、作成したコンシェルジュブックを活用するロールプレイングを実施。

周辺観光に対する関心が飛躍的に高まり、「見る目」と「知識を吸収しようとする意識」が向上した。
観光資料の作成にとどまらず、これを使ったご案内のロールプレイングをすることで実践力を身に着けることができた。また接遇やコミュニケーションの技術をあわせて学んだことで、お客様に対する意識もより向上した。

福島県観光交流局観光交流課

「福島県おもてなし研修会」県内6箇所実施(講演・研修)

【業務内容】

ふくしまDCに向けた観光地づくりをテーマに、旅館ホテル従業員、ガイド事業者、交通事業者、ほか観光事業者を対象とした「おもてなし研修会」の開催のための企画実施ならびに管理運営を平成26年1月~平成26年2月に亘り行ないました。

【講座テーマ】

「観光・一般事業者向け講座」・・・ 福島を楽しんでいただくために大切なこと~快適な接遇・感激する対応のヒント
「旅館・ホテル向け講座」・・・ もう一度、本気でおもてなし~心からの歓迎を表現する技術
「交通事業者向け講座」・・・ 新しい時代の乗務員対応~運転のプロからサービス業のプロへのステップアップ

【開催場所】

県内6会場にて各2日間、合計42講座の研修を実施しました。
・「相双会場」 ・「会津会場」 ・「いわき会場」 ・「県南会場」 ・「県中会場」 ・「県北会場」

42講座で述べ1,200名を越える参加者数となりました。
その他、県内3会場にて「ツーリズムガイド研修会」「ツーリズムガイド初心者向け講座」を実施いたしました。

【参加者アンケート】

いずれの会場でも、回答者からは9割を超える満足度の評価をいただきました。

参加者の声(一部紹介)
・「おもてなしと一言にいっても今までピンとこなかったが、今回の研修で意識が高まったし、とても為になった」
・「何となくやっていたお客様対応をしっかりとした根拠を持って職員の指導に当たれそうな内容で良かった」
・「印象を磨く第一印象の話が、大変勉強になりました」

【講座開催風景】

社団法人 日本観光振興協会

「ネット集客対策実践セミナー」全国14会場(講演・研修)

【業務の趣旨・目的】

平成21年度から平成23年度まで3ヶ年実施。高度観光人材育成研修事業「観光産業イノベーション研修業務」の一環として、旅館やホテルをはじめとする宿泊施設の従業員、ならびに求職者や雇用喪失者を対象に、インターネットを活用した宿泊施設の情報発信と販売促進に係るノウハウやスキルを備えた人材を育成する。

【業務内容】※平成23年度の実施内容

全国14会場にて、インターネットの活用による、旅館・ホテルの情報発信力・販売力の強化の重要性を広く啓発するための講演および研修テキストの作成を実施。

【講演内容】

1.「業界をとりまく状況と集客の課題」
旅館・ホテルに求められるイノベーション、いま改めて考えたい!戦略対応の視点 等

2.「集客につなげるコミュニケーション・スキルの活用」
今日のWEBコミュニケーションの全体像、ソーシャルメディアの知識と集客への活用 等

3.「動機づくり、商品づくりの取り組みとネット」
実例に学ぶ!旅へのモチベーションづくりのアイデア、地域団体ぐるみでの取り組みとネット活用の推進 等

全14会場延べ参加者数754名

【参加者アンケート】

全講座を通じて、「大いに得ることがあった」「参考になった」との回答者が9割を超えました。

【セミナー開催風景等】

お問い合わせ

当サイトで使用している写真および文章の無断での二次利用・転載を固く禁じます。
Copyright © Ryoken Co ltd All rightsreserved.